「Sports Performance Laboratory」始動

プレスリリース

体操団体金メダリストの水鳥寿思が取り組む新たなプロジェクト

「Sports Performance Laboratory」発足

体操団体金メダリストの水鳥寿思は、これまでにない多角的なアプローチによってスポーツの価値を具現化し、社会に貢献することを目的としたプロジェクト「Sports Performance Laboratory」を始動させました。当プロジェクトでは、スポーツが社会に貢献できる価値を独自に5つの分野に分類しそれぞれの分野で新たな取り組みを展開していきます。

詳細は、以下のクラウドファンディングページよりご確認、ご支援のほどよろしくお願い致します。

営業スタッフ
学校や自治体、民間クラブへ運動学習支援アプリ「スポテク」の営業活動からアフターサービスまでを行います。
また、商談先からの意見や提案、マーケットの需要や動向などに応じて、仕様変更や今後の商品開発提案等を行う、マーケティング業務も含んでおります。
指導スタッフ
クラブ事業の主な競技(体操・新体操・チアリーディング)の技術的な指導並びに礼節、自律心、協調性など人間性を養う指導から安全管理まで行います。
それ以外にもお客様に楽しんでいただく発表会やイベント等の企画立案から実行、地域イベントへの参加、他事業のサポート(アスリート支援、エンターテイメント、教育事業)等も行います。
タイトルとURLをコピーしました